バトルスキル攻略

【バトルスキル攻略】瞬間移動を使いこなそう!

f:id:premium-a:20180112135621p:plain

 

どうもkajonです!

 

バトルスキル攻略へようこそ!今回は、移動手段となるバトルスキルの「瞬間移動」について攻略していきます。

 

その性能をよく理解するために、バトルスキルアサルト」(使用すると移動速度アップ)との比較が多くなっています。

 

瞬間移動は応用性が高く、バトルスキルの中でも「ハント」「石化」に並ぶ高使用率の優秀なスキルです!その長所と短所を理解し、使い方を知ることで、よりうまく扱えるようになりましょう!

 

 

もしわからない用語が出て来たら用語集で確認してくださいね^^

用語集を見る

 

瞬間移動

f:id:premium-a:20180112135617p:plain

指定方向に移動して、移動後の1秒間、敵からの行動制限時間-50

 

長所

 

即効性のある1アクションスキル

アサルトの場合はスキル使用→移動という2アクションを必要としますが。瞬間移動はスキルボタンを押すという1アクションのみで最大限の恩恵を受けることができます。その即効性こそが瞬間移動の強みです。

 

壁抜け(障害物を飛び越える)

壁抜けができるというのは、このスキルが優れている最大の理由の1つです。ブリンクスキルを持っていないヒーローにとっては、障害物に阻まれたエリアでの移動ルートが制限されてしまうのですが、そんなヒーローでも瞬間移動があるだけで、オブジェクトを飛び越えたりと通常は通れないルートでの移動が可能になります。

 

逃げと追い性能

瞬間移動があれば、敵との距離を縮めて追跡したり、逆に敵から十分な距離を取って逃げることもできます。攻守どちらの用途でも使うことができる応用力の高さが人気の理由です。

 

不意打ち

アサルトの場合は移動する際に動作が必要なのに対し、瞬間移動はそのような動作なしに使用することができます。そのため敵に察知されずに急な接近を行うことができ、不意を突いた攻撃をすることができます。

 

思い切った行動をしやすくなる

タワーダイブや集団戦におけるイニシエートなど、思い切った攻撃を仕掛ける時は、捨て身になってしまいがちです。そんな時に、瞬間移動があると、危険地帯に飛び込んでも一瞬にして安全圏に引き返すことができるので、そういった思い切りのある行動を積極的に仕掛けやすくなります。

 

短所

不発

壁抜けなどを行う際、移動不可の場所(岩などのオブジェクト)を指定してしまうと、どこにも移動せず、スキルだけが消費されてしまいます。その点、アサルトは不発ということは起きません。

 

片道切符

他にブリンクスキルを持ち合わせている場合は問題ありませんが、もし持っていないのであれば、瞬間移動を使うと元の場所に瞬時に引き返すことができなくなる片道切符になってしまいます。特に追跡時に使うと、敵の援軍が来た場合の逃げる手段がなくなってしまい、逆に窮地に陥ってしまうこともあるので、使用タイミングをちゃんと見極める必要が出てきます。

 

使い方

場所指定は慎重に行おう

移動できる場所を指定することはもちろん。攻守どちらの目的であっても移動する場所によって、結果が大きく異なります。その場所に移動したことによって起こりうる事を想定した上で使用することが大切です。

 

本当に必要な時だけに使おう

使用しなくても追いつけたり、逃げ切れたりするのであれば、温存したほうがいいです。どのスキルにも言えることではありますが、特に瞬間移動は必要な場面でのみ使うことが重要になります。

 

相性のいいヒーロー

・ブリンク技がないヒーロー

・ブリンク技があっても冷却時間が長く、頻繁に使用できないヒーロー

・CCスキルを持っているヒーロー

 

取るべきタイミング

・相性がいいヒーローの時

・自分の耐久力が低く、敵の追い性能が高い敵ばかりの時。

 

他のバトルスキルを見る

下のリンクから他のバトルスキル攻略を見ることができます!

コメントor画像投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo
関連記事