M2

「M2世界選手権」大会情報まとめ

このページでは2021年18日~24日の7日間にかけて開催されるモバイルレジェンド世界大会『M2世界選手権』の情報をまとめています。新規情報が入り次第、随時更新予定です。

M2世界選手権とは?

モバイルレジェンドのゲーム開発元であるMoontonが主催する公式世界大会です。世界中で活躍するモバイルレジェンドの猛者達がシンガポールの舞台へと一挙に集結し、世界1位の称号をかけ争います。

出場チーム

本大会では、モバレ主要国とされる9カ国から12組がエントリー。主に各国内での大会シーンや前回大会「M1」で功績を残した面々が選出されています。

国/地域チーム名
日本10second Gaming Frost
インドネシアRRQ
ALTER EGO ESPORTS
フィリピンBREN ESPORTS
OMEGAESPORTS
マレーシアTODAK
シンガポールRSG
EVOS SG
ミャンマーBURMESE GHOULS
カンボジアIMPUNITY KH
ロシアUNIQUE DEVU

本大会の流れ

本大会は、1月18日~1月20日のグループステージ、1月22日~1月24日の決勝トーナメント(プレイオフ)の2つの段階が設けられています。

グループステージ(1月18日~1月20日)

出典元:モバイルレジェンドYouTube公式チャンネル

「グループステージ」は3チーム1グループに分かれて行う総当たり戦です。

1チームあたり最大6試合を行い、その試合成績によってグループ内の順位を決定します。

1位チームは決勝トーナメントとなる「プレイオフ」でアッパーブラケットへ、2位と3位はローワーブラケットへと進みます。そのため、この段階での敗退者はいません。

プレイオフ(1月22日~1月24日)

「プレイオフ」は勝ち抜き戦型のトーナメント形式であるダブルイリミネーションを用いて行われます。まず各チームはグループステージの結果に応じて、アッパーブラケットとローワーブラケットに振り分けられます。

プレイオフでアッパーブラケットのチームは2回敗北、ローワーブラケットのチームは1回敗北で敗退となります。ローワーブラケットの最終試合はBO5、決勝はBO7、それ以外は全てBO3で行われます。

  コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事