公式イベント

【特大ニュース多数!】MOONTON EPICON 2019の内容まとめ

2019/07/18 

モバイルレジェンド を輩出するゲームメーカーMOONTONの重役が総出となって行われた記者会見・プレゼン MOONTON EPICON2019 。モバイルレジェンドの最新情報〜今後の展開プランといったモバレに関する激アツ情報満載のイベントとなりました。

その様子はモバイルレジェンドYouTube公式チャンネルにて生中継され、一般ユーザーも視聴できる形となっていました。

そこで今回は、MOONTON EPICON2019で発表された情報の大まかな内容を記事としてまとめていきます。見逃してしまった方や再度内容を振り返りたい方は、ぜひご覧ください。

MOONTONは創設5周年

登壇している人物は、Justin Yuan氏(MOONTON社 CEO兼 共同創設者 )

MOONTONは創設5周年を迎えた。MOONTONが輩出するゲームタイトルは複数あるが、その中でも特出すべきなのが「モバイルレジェンド 」。このタイトルは全世界で積極的なローカライズを行っており、現在25種の言語に対応、139ヶ国で配信されている。

そして現在(2019年7月18日時点)、ダウンロード回数5億回を突破し月間アクティブプレイヤーは7500万人へと急成長。東南アジアを中心に世界中で注目を集めるE-sportsタイトルとなった。

モバイルレジェンド 2.0 へ

そして、この度モバイルレジェンドは大きな転換期を迎える。これまでをモバイルレジェンド1.0として捉えるなら、これからのモバイルレジェンドは2.0。その名目の通りゲーム内の大規模アップデートを計画しており、その内容は主にユーザー体験とビジュアル向上を中心としたものとなっている。

どのような変化があるのか、その内容をご紹介します。

①システムエンジンをアップグレード

まず、システムエンジンをUNITY2017にアップグレード。これによりプレイヤーの多くが望んでいたゲームローディング時間を大幅短縮することに成功。その短縮率はなんと60%!

これからは、よりユーザーに快適なゲーム体験を提供できるようになります。

②ビジュアルの質が向上

次に、ビジュアル面での改善・向上

PBR高精細キャラクターキャラクターモデリングにより、ヒーローの質感をより高いものに。この技術革新により、既存ヒーローの更なるビジュアルリメイクや新ヒーローの高クオリティ化に期待できそうです。

ビジュアルアップグレードはヒーローだけではありません。マップに対しても行われます。上の画像がマップの新デザインなのですが、従来よりもより明るく鮮やかな印象を受けますよね。タワーなどのあらゆるオブジェクトのデザインも大きく変更されており、従来のマップを凌ぐクオリティの高さが見て取れます。

③新たなゲームインターフェース

次は、ゲームインターフェースのアップグレードについて。カラー、トーン、スペース、レイアウト等のデザインが一新され、ユーザー体験の向上を図ります。

ブルーとゴールドを基調とした柔軟かつ明瞭なデザイン、そしてよりリアルな3Dスペースが設けたりと、クリーン&ミニマリズムなレイアウトを実現。現在のものと比較すると非常にすっきりとした空間になります。

⑤その他アップグレード

その他、FPSを向上しLAGとAFKを減少させるなど、ユーザーがより快適にプレイできるゲーム環境提供をしていくそうです。システム関連のことは以上となります。

⑥ミステリー小隊

お次は、謎の集団「ミステリー小隊」のシルエットが公開。

おそらくSAVERやVENOMに続くシリーズもののスキンなのではないかと思われます。シルエットからしてグレンジャーハリスアルカードファニーティグラルの5体であると予想。今挙げたヒーロー達は、全員EPICON2019の広告画像に採用されているので確実性が高いでしょう。

EPICON2019年の広告塔となっている程なので、クオリティの高さには大いに期待できそうです。

⑦新ヒーロー

そして最後に新ヒーロー情報が公開されました。それがこちら!

画像をよく見ると、子龍の後ろに3体のヒーローのシルエットが確認できますよね。そのシルエットが新ヒーロー達の姿とのこと。

ヴィジュアルの詳細は、別ページで紹介していますので、ぜひチェックしてください。

【新ヒーロー】EPICONで公開されたシルエット3体に関する最新情報!先日、モバレに関する様々な特大情報が続々発表されたMOONTON EPICON2019 https://www.mobileleg...

以上7項目が1.0→2.0へのアップグレード内容となります。

コミュニティとイベント

そして、話は大きく変わり、モバイルレジェンド のコミュニティとイベントについての話となりました。

このコーナーでは、これまでMOONTONが支援してきたコミュニティ活動や開催したイベントなどに関する説明・紹介があったのですが、この記事では割愛。気になる方は記事最後にある動画アーカイブ50:00辺り~ご確認ください。

これまでモバレイベントを多く開催してきたMOONTONは、今後も世界各国で様々なモバレイベントを企画中。

日本でもイベントが控えており、今年(2019年)お盆大晦日に開催が予定されているとのことです!

イベントの詳細については、今後Twitterなどで随時発表されると思われるので、楽しみに待ちましょう。

IP開発

続いて、モバイルレジェンド のIP開発についての話。

モバイルレジェンド はゲーム、商品、音楽、映像/アニメ&漫画といった様々なコンテンツに力を入れてきました。

例えば

515イベントの際に公開されたテーマソング 

先日公開されたばかりのムービー「VENOM vs SABER – 一触即発

なども、その一部です。

そして、モバイルレジェンド はこれから、これらのコンテンツ作成により一層力を入れていくとのこと。その力の入れ具合が垣間見れる映像作品の一部を公開していました。その映像をぜひご覧ください。こちらです!

いかがだったでしょうか。今までの映像と比較すると、ヒーローの質感がよりリアルさを増していてクオリティが非常に高くなっていることが分かりますよね。ゲームのアップデート以外にも、今後制作されていくコンテンツの数々にも目が離せません!

IPコラボレーション

次は、IPコラボについて。

モバイルレジェンド は過去に7イレブン・ケンタッキーなど日本でも有名なIP(ブランド)と多数コラボを実施。これからもその数は増えていくとのことです。

ペプシ、ドミノピザといった有名IPの名前も挙がっていました。

このコーナーでは、これまでとこれからのIPコラボレーションに関する説明・紹介が行われましたが、この記事では割愛。気になる方は記事最後にある動画アーカイブ1:33:00辺り~ご確認ください。

ザ・キング・オブ・ファイターズ コラボ

そして、IPコラボというと忘れてはいけないのが先日行われたザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)コラボ。モバイルレジェンド が他ゲームIPと初コラボした記念すべきイベントでした。

このコラボを皮切りに、新たな他ゲームIPとのコラボを期待したいですね。

今回のプレゼンでは明らかにされていませんでしたが、噂ではKOFコラボの第2弾が用意されています!

【KOF】ザ・キング・オブ・ファイター×モバイルレジェンド第二弾【コラボ】 今年2019年3月頃にモバイルレジェンドを大いに賑わせた最高のイベント「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」コラボ。 ...

余興

IP関連の話が終わると、

MOONTON EPICON2019は、ブレイクタイムに突入。余興が始まりました。その様子をちょこっとご紹介

・突如バターンに扮したボディビルダーのサザリ・マサド選手が現れ、謎のポージングコーナーが始まる

・モバイルレジェンドのテーマ曲と共に、ダンサー達が踊りを披露

・EPICONの広告塔である5体のヒーロー達に扮したコスプレイヤー達が登場し、撮影会

モバレ新ゲームアプリ

そして、余興が終わると新ゲームアプリのタイトルが発表されました!

その名も

モバイルレジェンド アドベンチャー

モバイルレジェンド アドベンチャーはのジャンルはRPG、これまでのジャンルMOBAとは全く異なるゲーム性

登場するのは、もちろんモバレヒーロー達デフォルメ&2D姿にリデザインされていて、非常に可愛らしいデザインとなっています。カラーリングなどが変更されているヒーローもいるそうです。

デフォルメ – エウドラ
デフォルメ – アルカード

 

 

ラズリー – デザインの作成作業の様子

 

ロイン – オリジナルカラーリング

肝心なゲーム内容はざっくり言うと、自動戦闘+スキルボタンを駆使した対戦バトル。

プレイヤーは5体のヒーローを集め、自分だけのオリジナルチームを編成。同じく5体のヒーローで編成された敵チームと戦闘を行い、見事敵チームを全滅させられたら勝利となります。

基本はこの5v5なのですが、

それ以外にも、様々なゲームモードが設けられているそうで、自分好みのゲームスタイルで楽しめるそうです!

さらに、RPG特有の壮大なストーリーアニメーションステージなどが多数用意されているらしいので、モバレプレイヤーにとってたまらないゲームになること間違いなし!

モバイルレジェンド アドベンチャー」のリリース日は不明。このアプリの詳細については他にも色々説明がありましたが、後ほど別記事でまとめる予定です。

内容的に、以前当サイトでも紹介したタイトル「モバイルレジェンド ヒーローズ」の強化版という位置付けなのかな?と言う印象。気になる方は過去記事をチェック!

モバレの新ゲームアプリ【Mobile Heroes(モバイル・ヒーローズ)】がリリース! なんと、モバイルレジェンド のヒーロー達が登場する新ゲーム【Mobile Heroes(モバイル・ヒーローズ)】(以下,モバヒロ...

マジックチェス(マジチェス)

みなさん、他にもモバイルレジェンド 関連のアプリタイトルがリリースされたこと知っていますか?

EPICONでは紹介がなかったのですが、せっかくなので、この場を借りてほんの少しだけご紹介したいと思います。

それはGooglePlayStoreで急上昇ランキング入りを果たしたことで、今話題となっている新感覚MOBAマジックチェス(通称マジチェス)」です!

マジチェスは、その名の通りチェス盤のようなフィールドを戦闘の舞台とした戦略性の高いゲーム。プレイヤーは、それぞれ異なる特性や役割を持つモバレヒーロー達をフィールド上に配置し、そのヒーロー達が各々の位置関係をもとに敵ユニットとの自動戦闘を行います。最終的に敵チームを全滅させられれば勝利といった内容となっています。

マジチェスについては、今後別記事で紹介する予定ですので、お楽しみに。

モバレ公式YouTuberのかずきちさんも実況していますので、マジチェスについてもっと知りたい!どんなゲームだろう?と思った方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

E-SPORTSとしてのモバレ

新規タイトルの発表が終わり、次はE-SPORTSにおけるモバレの話に。

モバレのE-SPORTSとしての歴史は2017年のMSC予選から始まりました。

その後、数多くの大会が開催され、10万USドル(約1000万円)という高額賞金の大規模大会MPLがフィリピン・インドネシア・マレーシア・シンガポールの4ヶ国で開催されたりと、モバレは東南アジアを中心に E-SPORTSタイトルとしての成長を遂げました。

その結果として、モバイルレジェンドは東南アジア競技大会にて初めての E-SPORTSタイトルに認定されるという大快挙を果たしました。以前、記事にも取り上げているので、ぜひ確認してみてください。

【これぞ快挙!】「モバイルレジェンド」が東南アジアで初となる正式競技種目に認定!【e-sports】 翻訳元:http://tv5.espn.com/story/_/id/25396582   E-sportsが初めて東南アジア競技大会...

そして、MoonTonはMSCの今後の展開について考えを示唆。これからは、より多くの参加国より高額な賞金を用意することを視野に入れているそうです。

これだけでも、大きな発表なのですが、それ以上に度肝を抜かれる重大発表がありました!それがこちら!

第1回モバイルレジェンド ワールドチャンピオン大会 (M1)

なんとなんと、今年2019年にMoonTonが企画するモバレ史上最大規模の大会が開催されます!

その名も「第一回モバイルレジェンド ワールドチャンピオン大会(M1)

賞金額は、驚愕の25万USドル(約2500万円)!

そして、一番注目していただきたいのが大会への参加枠が用意されている国のラインナップ

インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、ヴェトナム、タイ&ラオス、カンボジア、ロシア、トルコ、アメリカ、ブラジル。そこになんと日本の名前が加わった計14ヶ国に参加枠が用意されているんです!

これは超朗報です!今までMSC、MPLといった大規模大会への出場チケットが貰えなかった日本モバレプレイヤー達に、それ以上の規模を誇る大会への出場チャンスが生まれたわけですからね…

ただし、日本から出場できるのは1チームのみ。出場権を勝ち取るには日本No.1にならなければならないので、非常に狭き門となっています。

開催予定日は2019111117までの7日間。

開催地は、マレーシアクアランプール)

AXIATAアリーナ

今回公開された情報はここまでですが、予選などの詳細は、近日明らかとなるはずです!

追記:2019/08/08 

【M1】の情報ページを作成しました。今後、こちらのページに詳細をまとめていきます。

【賞金総額2600万円!】モバイルレジェンドワールドチャンピオン「M1」まとめ 賞金総額なんと25万USドル(約2600万円)! 今年2019年11月、13カ国の代表チームが集い、モバレ世界最強を決める...

さいごに

そしてM1の発表が終了すると共に、MOONTON EPICON2019は幕を閉じました。

いかがだったでしょうか?

モバイルレジェンド1.0から2.0へのアップグレード

新ヒーロー情報

IP開発やコラボ

新規ゲーム

バターンのポージングコーナー

そしてM1

これでもか!という程にモバレ情報が盛り込まれていて、終始ワクワクが止まりませんでした。

特にモバレ史上最大規模の大会「ワールドチャンピオンシップ(M1)」日本チームの参加枠が用意されていることが胸熱!とにかく今から予選等の盛り上がりが楽しみで仕方がありませんね!

冒頭でも言ったように、この記事では一部内容を省略していますので、しっかりと全てを把握しておきたい方は、ぜひ下の動画アーカイブをご覧ください。

というわけで以上、「MOONTON EPICON2019 まとめ」でした!

アーカイブ動画

 

みんなのコメント投稿

  1. 匿名 より:

    新ヒーロー3体はどれもデザイン集にいるやつですかね(亀、虎、孔雀モチーフ)

    多分、子竜の青龍と合わせて、四象(青龍、白虎、朱雀、玄武)にしたいんですかね?

  2. 匿名 より:

    あんま風呂敷広げすぎんなよ 統率とれない会社経営は大赤字出すからな

  3. 匿名 より:

    新ヒーロー3体の画像でデカい奴は新ヒーローデザイン集ので残りは未発表?だと思われる。最初は狛犬が新ヒーローかと思ったwww

コメントor画像投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo
関連記事