アルファ

弱体化されたわけではない!アルファについて解説

f:id:premium-a:20180105000451p:plain

どうもアルファ中毒のkajonです!

今回のパッチ1.2.44で、多くのプレイヤーが「アルファが弱体化された」という風に捉えていたので、「それは違うよ!」ということをざっと話していきたいと思います。

まずは1.2.44でアルファがどう変わったのか、パッチ内容を見ていきましょう!

アルファの調整内容(ver1.2.44)

スキル2: 装備攻撃力から得られていたダメージボーナスを総攻撃量のボーナスに調整。
基本ダメージ量を350/420/490/560/630/700から200/280/360/440/520/600に変更
ボーナス比を2.7から2に変更。
スキル3(ULT):拘束時間と範囲を10%増加。
スキル3は強化されたことがわかると思いますが、スキル2は数字だけ見ると、基本ダメージ量やダメージボーナスが減少していて、弱体化されているように思えてしまいますよね。

でも実はこれ弱体化ではなく、仕様変更なのです。

仕様変更(レイトヒーローからアーリーヒーローへ)

調整内容を見てもらうと「装備攻撃力から得られていたダメージボーナスを総攻撃量のボーナスに調整」とありますよね。

これは言い換えると、

「今までのアルファは装備なしの自分の元々の攻撃力がボーナスダメージとして加算されず、装備のみがダメージボーナスに反映されていたが、これからは自分の元々の攻撃力もダメージボーナスとして加算される」ということになり、

これは具体的に何を意味するのかというと

「今までのアルファは装備が整ってきたレイトゲームに強かったが、今回の調整により、装備が整っていない状態でも強力なダメージを与えることができるようになったためアーリーヒーローとして活躍できるようになった

ということです。

それで、アルファはアーリーヒーローに生まれ変わるにあたって、総ダメージボーナス比を減少させて、今までと比べると装備が整ってきたレイトゲームでの攻撃力が低くなるという調整がされたというわけです。

仕様変更(タンクアルファとしての強化)

今回の仕様変更により、攻撃ビルドなしのタンクビルドにしてもスキル2にボーナス値が乗るようになったので、タンクアルファとしては単純な強化になりますね。これからはタンク寄りのアルファでも火力を出せるようになったということで、今までとは違ったビルド構成も考えられそうです。

まとめ

ざっと説明しましたが、この仕様変更からアルファのビルドや立ち回りについて、考え直さなくてはならない部分が出てきそうですね。

とりあえず、何度か使用してみて、ビルド構成や立ち回りなどを変える必要が出てきたら、アルファの攻略記事を更新をしていくことにします。

以上「1.2.44アルファは弱体化されたわけではない」でした!

よかったらアルファ攻略ガイドをどうぞ!

コメントor画像投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo
関連記事